慢性疲労の治療

慢性疲労でお困りの方へ

当サイトをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。

 

当サイトの管理をしております、
山下と申します。よろしくお願いいたします。

 

このサイトでは、慢性疲労に関する
さまざまな情報をまとめていこうと考えております。

 

日頃、複数の治療院や接骨院を経営する中で、
慢性疲労で困っている患者さんが
年々増えてきているなと感じています。

 

 

以前は、ここまで疲労を訴える方は、
少なかったような気がします。

 

僕自身、20年以上、
治療家生活を送っていますが、
昔と比べると確実に苦しんでいる方が増えています。

 

社会情勢も変化し続けていますし、
日本を取り巻く環境も変化しています。

 

特にパソコン・スマートフォンが普及してからと、
グローバル化の波が襲って、不透明な時代になってから、
急激に疲れを訴える方が増えてきています。

 

単純に疲れているというわけではなく、
日本全体を取り巻く社会問題というか、
構造に問題がありそうな気がしてなりません。

 

 

疲労を訴える患者さんの中にも、
さまざまな症状の方がいらっしゃいます。

 

肉体的にダメージを負っている方、
精神的にストレスを感じている方、
エネルギー不足の方に、
エネルギーが過剰になってしまった方。

 

本当に多くの患者さんが、
さまざまな悩みを抱えて
治療院に来院なさっています。

 

 

僕自身、治療院を複数展開し始めた頃、
一日2時間睡眠を半年行なったところ、
完全なうつ状態になってしまいました。

 

モチベーションを高く設定して、
毎日、偽物のやる気をみなぎらせて、
バリバリと働き続けた結果、倒れました。

 

健康を職業にしている自分自身が、
健康を台無しにしてしまって倒れるという、
とんでもない失態を犯してしまいました。

 

それ以来、健康には細心の注意をはかって、
できる限り疲れが出ないような環境で、
働くことを心がけています。

 

スタッフにも休みをどんどんとってもらい、
疲れのないハイパフォーマンス状態で、
仕事に取り組んでもらっています。

 

 

倒れるくらいの疲労感を経験したからこそ、
今では、患者さんの気持ちがよく理解できています。

 

疲れを改善したいと思っていても、
なかなか改善することができないもどかしさ。

 

行動を起こしたいと思っているのに、
疲れが邪魔をして行動できない無力感。

 

何を行なっても、
どんな改善を行っても、
回復されていかない絶望感。

 

これらの感情を、
この身をもって経験していますし、
この身をもって理解しているつもりです。

 

 

このサイト上では、慢性疲労に関する
本当に数多くの情報をまとめてあります。

 

世の中に出回っていないような、
治療家の間で秘密にしてあるような、
あまり知られていない情報もまとめてあります。

 

パソコンの画面の先、
スマートフォンの画面の先で、
困っている方が間違いなくいるはずです。

 

ほかのサイトを閲覧してみても、
具体的な情報が書かれていなくて、
困っている方もいらっしゃるはずです。

 

そんな方のために、
このサイトを作っています。

 

 

話が長くなってしまいましたが、
当サイトが慢性疲労でお困りの方にとって、
有益なサイトとなれば幸いでございます。

 

それでは、ゆっくりと
見ていってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

慢性疲労でお困りの方へ